関係形容詞「which」

関係形容詞の which は直前にコンマをつける非制限用法で「そしてその~」「しかしその~」「なぜならその~」という意味で使います。「前置詞 + which + 名詞」の形で使う場合もあります。


The poem was written in Latin, which language he couldn’t understand.
その詩はラテン語で書かれていたが、その言葉は彼には理解できなかった。

My father may have to go into hospital, in which case we won’t be going to Hawaii for our holiday.
父は入院しなければならないかもしれない。その場合には今度の休みにハワイには行けなくなるだろう。

She was born in Kyoto, in which city she died.
彼女は京都で生まれ、その町で死んだ。

He gets up at seven, at which time his mother knocks at his door.
彼は7時に起きる。その時間に母親が彼の部屋のドアをノックするからだ。

She may be late, in which case we ought to wait for her.
彼女は遅れるかもしれないが、その場合には我々は彼女を待たなければならない。

The letter was written in French, which language I happened to know well.
その手紙はフランス語で書かれていたが、その言葉をたまたま私は知っていた。

Their ship was driven away to one of the Shetland Island, which name was unknown to them.
彼らの船はシェットランド諸島のひとつに流されたが、この名前を彼らは知らなかった。

スポンサーリンク