主格の that

that は先行詞が動物・物・事・人の場合に主格として使える関係代名詞です。that の導く関係詞節の中で主語となり、特にくだけた言い方ではよく用いられます。制限用法のみで、非制限用法はありません。


The day that comes after Friday.
金曜のあとに来る日は土曜だ。

This is the firefighter that saved the baby from the burning building.
この人が燃えている建物から赤ちゃんを助け出した消防士です。

The dog that won the first prize at the dog show is my uncle’s.
ドッグショーで優勝した犬は、私のおじの犬です。

Where is the letter that came from Mandy this morning?
今朝マンディから来た手紙はどこにありますか。

Morgan is the only student that got a perfect score.
モーガンは満点をとったただ1人の生徒だ。

He has read all the books that are listed here.
このリストに載せられている本を彼はすべて読んでいる。

This is the only essay that is interesting to read.
読んでおもしろい随筆はこの随筆だけです。

There is no one that doesn’t know the rumor.
そのうわさを知らない人は誰もいない。

The man that lives next door is Mr. Sasaki.
隣に住んでいる男性は佐々木氏です。

This is a house that is made of wood.
これは木で作られた家です。

Is this the model plane that was made by Bill?
これはビルによって作られた模型飛行機ですか。

I must catch the train that leaves Nagoya at ten.
私は名古屋を10時に発車する電車に乗らなければなりません。

What’s the animal that can run the fastest of all?
すべての中で一番速く走ることができる動物は何ですか。

The dog that is named Rocky is Mr. Adam’s.
ロッキーと名づけられたその犬はアダムス氏のです。

スポンサーリンク