with + 独立分詞構文

付帯状況を表す独立分詞構文は、with をつけた形をとることが多くあります。「with + A(主語にあたる名詞・代名詞) + B(分詞)」の語順になり、「AがBして~」「AがBしながら~」という意味です。Bの分詞の部分は、A自体がBの動作を行う場合は現在分詞の「~ing」、AがBの動作を受ける側なら過去分詞になります。being の省略によって「with + A(主語にあたる名詞・代名詞) + 形容詞」となる場合もあります。


He was standing with his arms crossed.
彼は腕を組んで立っていた。

I can’t concentrate on my job with you moving about there.
あなたがそこを動き回っているので、私は仕事に集中できない。

She sat there with her eyes closed.
彼女は目を閉じてそこに座っていた。

The little girl called out to her mother, with tears running down her cheeks.
頬に涙を流しながら、その少女は母親に大声で呼びかけた。

He sat in the chair with his legs crossed.
彼は脚を組んで、椅子に腰かけていた。

Don’t talk with your moth full.
食べ物をほおばって話すな。

Listen to me carefully, with your books closed.
本を閉じて私の話を注意して聞きなさい。

The bear stood there with his tongue hanging out.
熊は舌をだらりと出して、そこに立っていた。

Can you walk in a straight line with your eyes closed?
あなたは目を閉じてまっすぐに歩くことができますか。

She returned in two weeks with her health much improved.
彼女は2週間後、かなり回復して帰ってきた。

He sat comfortably on the sofa with his legs crossed.
彼は脚を組んで心地よさそうにソファに座っていた。

With the night coming on, we started for home.
夜になってきたので、私たちは帰途についた。

With the most respected liberal leaders gone, there was no one in government left to appeal to.
最も尊敬されているリベラルな指導者たちがいなくなって、興味をひかれる人は政府の中に誰もいなくなった。

Ken stayed in his car with the engine running.
ケンはエンジンをかけっぱなしにして車の中にいた。

A comet travels the sky with its tail gleaming.
彗星は尾を光らせながら空を飛んでいく。

スポンサーリンク