連続を表す分詞構文

「~した後」「~すると」と言う意味で、動作の連続を表す分詞構文を紹介しています。


Opening the bottle, he poured the wine into my glass.
ボトルを開けて、彼は私のグラスにワインを注いだ。

A young man came to her, asking her to dance with him.
1人の若い男が彼女のところへやって来て、自分と踊ってくれと頼んだ。

Entering the room, she switched on the light.
部屋に入ると、彼女は明かりをつけた。

The train, starting at three, arrives in London at six.
この列車は3時に出発し、6時にロンドンに着きます。

Getting out of the traffic jam, the car speeded up.
交通渋滞を抜け出て、車は速度を増した。

Getting in touch with the president, he got a job at the company.
彼は社長と交渉してその会社に採用してもらった。

Taking off our shoes, we stepped into the temple.
私たちは靴を脱ぎ、寺院に足を踏み入れた。

The bride came in, escorted by her father.
花嫁が入場し、父親にエスコートされました。

スポンサーリンク