knowing を使った分詞構文

「~をわかっているので」「~だとわかったので」という意味で knowing を使う分詞構文を紹介しています。否定の場合は分詞の前に not をつけます。


He felt relieved, knowing he was among friends.
彼は周りは友達ばかりだとわかってほっとした。

Knowing this was his chance, he swung his bat with all his might.
これがチャンスだとわかっていたので、彼は力いっぱいバットを振った。

Not knowing what to do, she came to ask for my advice.
どうしてよいかわからなかったので、彼女は私に助言を求めに来た。

Not knowing what to answer, I remained silent.
何と答えてよいかわからなかったので、私は黙っていた。

Knowing I can rely on my parents, I spend every penny I make.
親に頼れる気安さから、私は稼いだ金は残らず使ってしまう。

スポンサーリンク