as it were

「as it were」は文の途中、または最後に置かれ、「いわば」という意味を表します。堅い表現なので、同じ意味では「so to speak」のほうがよく使われます。


He is, as it were, a walking dictionary.
彼はいわば生き字引だ。

A human brain is, as it were, a living computer.
人間の頭脳はいわば生きたコンピューターだ。

He works here as a bodyguard, as it were.
彼はここで、いわばボディガードとして働いている。

What is shown on television is, as it were, a reflection of what society is like.
テレビに映し出されるものは、いわば実社会の反映である。

He is, as it were, a grown-up baby.
彼はいわば大人になった赤ん坊だ。

I was, as it were, talking to a stone wall.
(相手の反応が無く)私はいわば、石の壁に話しかけているようだった。

スポンサーリンク