形容詞・副詞 + as + 主語 + 動詞

「形容詞・副詞 + as + 主語 + 動詞」の語順で「~だけれども」という譲歩の副詞節になります。文語調で堅い表現です。


Young as he is, he is an able man.
彼は若いが、有能な人です。

Dark as it was, we were still able to see the sign.
暗かったけれども、まだ標識は見えた。

Much as I like him, I can’t quite rely on him.
私は彼がとても好きだが、全面的に信頼はできない。

Much as I admire him as a writer, I do not like him as a man.
私は作家としての彼を大いに称賛するが、人間的には好きではない。

Unbelievable as it was, they actually welcomed us.
信じがたいことであるが、彼らは私たちを歓迎した。

Tired as he was, he decided to walk all the way without taking a taxi.
彼は疲れていたが、タクシーに乗らずにずっと歩くことに決めた。

Late as it was, we started.
遅かったが出発した。

スポンサーリンク