never … without ~ing

「never … without ~ing」で「…すれは必ず~する、~せずに…することはない」という意味になります。


I never see that play without crying.
あの芝居を見れば必ず泣かされる。

I never see you without thinking of my son.
あなたを見ればいつも息子を思い出します。

He never comes without complaining of others.
彼は来れば必ず人の悪口を言う。

I never see him going out without taking his dog.
彼が犬を連れないで出かけるのを見かけることはない。

They never meet without quarreling with each other.
彼らは顔を合わせればいつも口げんかをする。

I never see this album without recalling my happy high school days.
このアルバムを見ると必ず、楽しかった高校時代を思い出す。

I never do anything without consulting my conscience.
私は何事をするにも自分の良心に照らして行う。

The dog never crosses a street without stopping at the curb.
その犬は通りを横断するときは必ず歩道の縁石のところで止まる。

スポンサーリンク