関係副詞「that」

関係副詞の that は when、where、why、how の代わりに用いられます。実際には省略されることも多いです。


He looked a bit shy the first time that he came here.
最初彼がここへ来た時は、ちょっとおずおずしていた。

It snowed the day that he was born.
彼が生まれた日は雪が降っていた。

Do it the way that I do.
私のするようにしなさい。

I don’t know the reason that he quit the company.
彼が会社をやめた理由は知らない。

The last time that you were here we had a picnic.
この前あなたがここに来たときはピクニックをした。

I will go nowhere that you cannot go.
私はあなたが行けないようなところへは行かないつもりです。

Is this the reason that you disagreed with me?
そういうわけで私に反対したのですか。

That’s the way that I was rescued.
そんなふうに私は救出されたのです。

スポンサーリンク