主格・制限用法の which

which は先行詞が動物・物・事の場合、またときには子供や赤ん坊の場合に主格として用いられる関係代名詞です。which の導く節の中で主語となります。制限用法とは関係代名詞の前にコンマがつかないパターンで、修飾する先行詞を明確にする働きをします。


The hat which is on the table is Mary’s.
テーブルの上にある帽子はメアリーのものです。

Animals which are in cages are not happy.
檻の中の動物は幸福ではない。

Those are the vases which were made in France.
あれらはフランスで作られた花瓶です。

The bus which goes to Osaka leaves at ten o’clock.
大阪行きのバスは10時に発車します。

English is a language which is spoken in many countries.
英語はたくさんの国で話されている言語です。

Look at the monkeys which are hanging from the trees.
木にぶら下がっている猿たちを見て。

The package which arrived this morning was from my aunt.
今朝届いた小包は私のおばからでした。

This is a map which shows the way to the lake.
これは湖までの道を示す地図です。

Activities which help the poor, the homeless and the handicapped are being carried out by churches and religious groups all over the country.
貧しい人や、ホームレスの人、身体障害者を助けるこのような活動は、国中の教会や宗教団体で編成されている。

The Thames is the river which flows through London.
テムズ川はロンドンを流れる川です。

A heavenly body which moves around the sun is called a planet.
太陽の周りを回転する天体は惑星と呼ばれる。

A dictionary is a book which gives you the meaning of words.
辞書は語の意味を教える本である。

スポンサーリンク