It is desirable that A do

「It is desirable that A do」は「Aは~するのが望ましい」という意味の仮定法現在の構文です。イギリス英語では A のあとに should を用いることもあります。do の部分は主語の人称に関わらず動詞の原形です。


It is desirable that you do it yourself.
君が自分でそれをすることが望ましい。

It is desirable that the employee be restored to her former position.
その従業員が復職することが望ましい。

It is desirable that you take lessons twice a week.
あなたは週に2回のレッスンを受けることが望ましい。

It is desirable that he stop smoking.
彼はたばこをやめた方がよい。

It is desirable that you get there by tomorrow.
あなたは明日までにそこに着くのが望ましい。

スポンサーリンク