that is to say

「that is to say」は前言をより正確に言い換えるというニュアンスで「すなわち、つまり、言い換えれば、正確に言うと」という意味の慣用表現です。


She came last Monday, that is to say, September 5th.
彼女はこの前の月曜日、つまり9月5日に来た。

Production has increased by 20 percent this year. That is to say, our performance has been very satisfactory.
生産高は今年20%増大しました。つまり、私どもの行ったことは非常に満足のいくものであったということであります。

He was happy until this evening, that is to say, until he discovered a note from his wife saying that she’d left him.
彼は今晩までは幸福であった。つまり彼を捨てたことを表す妻からの手紙を発見するまでは。

The lazy worker was given a permanent vacation, that is to say, he was fired.
あの仕事嫌いの労働者は永遠の休暇をもらったよ。つまり、クビになったんだ。

The meeting will be held next Tuesday, that is to say, April 3rd.
会は今度の火曜日、すなわち4月3日に開かれます。

スポンサーリンク