no sooner ~ than …

「no sooner ~ than …」は「~するとすぐに…する」という意味で使います。原則は”no sooner”のあとには過去完了形、”than”のあとには過去形が使われますが、今は”no sooner”のあとに過去形や現在形を使うこともあります。強調するために”No sooner”が先頭にくる場合には、主語と動詞が入れ替わります。


He had no sooner reached his house than it began to rain.
彼が家に着くと、すぐに雨が降り始めた。

No sooner had he arrived here than he fell ill.
彼はここに着いたとたん病気になった。

He had no sooner gotten home than it stopped raining.
彼が家に帰るとすぐに雨がやんだ。

No sooner had he sat down than the phone rang.
彼が座るとすぐに電話が鳴った。

No sooner was the second edition on sale than the third was being planned.
第2版が発売されるとすぐに第3版が計画されたいた。

No sooner had I mailed the letter than I realized she’d changed address.
手紙を出してしまってすぐ、私は彼女の住所が変わっていたことに気付いた。

No sooner had she arrived at the station than the train left.
彼女が駅に着くとすぐに列車は発車してしまった。

No sooner had the young man caught sight of me than he ran away.
その青年は私の姿を見るや否や走り去った。

No sooner had the speaker finished his speech than a man ran up onto the platform.
演説者が話し終わると、間髪を入れず1人の男が演壇に駆け上がった。

スポンサーリンク