主格の関係代名詞の省略

目的格の関係代名詞は口語では省略されることが多くなりますが、主格の関係代名詞はふつう省略できません。ただし「There is 、Here is 、It is に続く場合」「関係詞節に there is がある場合」「関係代名詞の直後に I think などが挿入される場合」などは省略できます。


There’s a Mr Brown wants to see you.
ブラウンさんという方があなたにお目にかかりたいとおっしゃっています。

Here is an episode shows his humor.
ここに彼のユーモアを示すエピソードがあります。

It isn’t every young man gets a chance like that.
そのような機会が与えられるのはすべての若者とは限らない。

There’s someone wants to see you.
あなたに会いたいという方が見えてます。

He has found a man he thinks will solve the problem.
その問題を解決できると思われる男の人を彼は見つけた。

She is just the type I know will betray him.
彼女は彼を裏切ることが私にはわかる、まさにそういうタイプの女だ。

This is the best book there is on the subject.
これがこの問題について、存在する最高の本だ。

He’s had every opportunity there is.
彼はありとあらゆる機会に恵まれている。

スポンサーリンク