if + 主語 + should + 原形動詞

「if + 主語 + should + 原形動詞」は「万一~ならば」という意味で、未来の実現可能性が比較的乏しい仮定を表します。絶対に起こり得ないことの仮定には用いません。帰結節の動詞は過去形助動詞、現在形助動詞、命令形などが使われます。


What would you do, if you should fail in business?
万一あなたが仕事に失敗したらどうしますか。

If anyone should call, let me know.
だれか電話をしてきたら教えてください。

If that should be the case, I will have to take strong measures against them.
もしそれが事実だとすれば、彼らに対して強硬な措置を取らなければならない。

If you should happen to hear from him, give me a call.
もし彼から連絡があったら、電話をちょうだい。

If anyone should call while I’m out, tell them I’ll be back soon.
万一留守中にだれか訪ねて来たら、すぐに戻ると伝えてください。

What would you do if war should break out?
仮に戦争が起こったとしたらどうしますか。

If I should live to be a hundred, I will never understand Picasso.
たとえ100歳まで生きても、私はピカソを理解できないでしょう。

If it should rain tomorrow, the game would be canceled.
万一明日雨が降れば、試合は中止になるだろう。

If the volcano should erupt, our town would be covered in ash.
万一その火山が噴火したら、私たちの町は灰に覆われるだろう。

If you should need more information, please visit our website.
もしもっと情報が必要になるようなことがあれば、私たちのウェブサイトをご覧ください。

If I should live to be a hundred, I will never understand Picasso.
たとえ100歳まで生きても、私はピカソを理解できないでしょう。

If I should fail in the exam, what would my mother say?
万一私が試験に落ちるようなことになれば、母は何と言うだろう。

スポンサーリンク