部分否定の all

否定には「全く~ない」を表す全体否定と、「全てが~とは限らない」を表す部分否定があります。all と否定語を使った場合、一般的には部分否定を表します。


I don’t like all these pictures.
私はそれらの絵がすべて気に入ったわけではない。

Not all the children slept.
子どもがみんな眠ったわけではない。

Not all my friends came to the party.
私の友人がみんなそのパーティーにやってきたわけではない。

Not all mushrooms are edible.
すべてのキノコが食べられるわけではない。

All that glitters is not gold.
光る物が必ずしも金ではない。

Not all of the boys were diligent.
その少年たちがみんなよく勉強したわけではない。

Not all my children can swim.
私の子どもがみんな泳げるわけではない。

I invited ten of my friends but not all of them can come.
私は友達を10人招待したが、全員が来られるわけではない。

スポンサーリンク