A is to B what C is to D

「A is to B what C is to D」は「AとBの関係はCとDの関係と同じだ」という表現です。


Air is to us what water is to fish.
空気と人間の関係は、水と魚の関係と同じである。

Reading is to the mind what food is to the body.
読書の精神に対する関係は、食物の肉体に対する関係と同じである。

Words are to language what notes are to music.
単語と言語の関係は、音符と音楽の関係と同じだ。

Personality is to a man what perfume is to a flower.
人間にとって個性とは、花に対する香りのようなものである。

Wit is to conversation what salt is to food.
会話にとって機知は、食物に対する塩のようなものである。

Perfume is to a woman what bait is to a trapper.
女性にとって香水とは、狩人にとってのわなのようなものだ。

スポンサーリンク