非制限用法の who

who は関係代名詞の主格です。先行詞が人の場合に使います。非制限用法とは関係代名詞の前にコンマがつくパターンです。先行詞について単に補足的説明を加える以外にも、理由・反対・譲歩・続いて起こる動作などを表す場合があります。先行詞が固有名詞である場合は必ずこの非制限用法になります。


I passed the ball to Tom, who shot it into the goal.
私はそのボールをトムにパスした。すると彼はそれをゴールにシュートした。

The Greens, who live next door to us, are going home next week.
グリーンさん一家は、私たちの隣に住んでいるのですが、来週帰国します。

She has three sons, who all work in the same office.
彼女には息子が3人おり、彼らはみんな同じ会社で働いている。

He dismissed the man, who was lazy.
彼はその男を解雇した。怠け者だったからだ。

My neighbor, who is supposedly retired, still leaves the house every day in a suit and tie.
お隣さんは定年退職したはずなのに、依然として毎日スーツにネクタイ姿で出かけて行く。

There were few passengers on the train, who escaped injury.
列車には乗客がほとんどなく、彼らはけがをしないですんだ。

Mr. Kasai has two sons, who live in kyoto.
笠井さんには2人の息子がいるが、その2人は京都に住んでいる。

I, who am your friend, tell you so.
私は、あなたの友人ですので、そう申し上げておきます。

I will employ Bill, who can speak French and Spanish.
私はビルを雇うつもりだ。フランス語とスペイン語が話せるからだ。

His son, who is over forty, is still single.
彼の息子は40歳を超えているが、まだ独身だ。

My wife, who lives in Paris, has sent me a letter.
私の妻はパリに住んでいるのですが、その妻から手紙が来たところです。

Our teacher, who usually comes on time, arrived late today.
私たちの先生は、いつもは時間どおりに来るのに、今日は遅れて来た。

We can trust the man, who has never broken his promise.
その人は信用できる、約束を破ったことがないから。

Do you know of Chopin, who is a world-famous composer?
世界的に有名な作曲家であるショパンをあなたは知っていますか。

I telephoned Mike, who had called while I was out.
私はマイクに電話した。というのも彼が私の外出中に電話をくれたからだ。

スポンサーリンク