It is ~ that A should …

「It is ~ that A should …」は「Aが…するとは~だね」と、遺憾・驚きなどの感情を強調する構文です。that は省略可能です。


It is surprising that you should be so foolish.
あなたがそんなばかなことをするとは驚いた。

It is a pity that he should be sick in bed.
彼が病気で寝ているなんてかわいそうだ。

It is surprising that you should know so much about astronomy.
君が天文学についてそんなによく知っているとは驚きだ。

It is marvelous that she should recover so quickly.
彼女がそんなに早く元気になるなんて信じられない。

It is sad that he should resign.
彼が辞職するとは残念だ。

It is strange that she should say that.
彼女がそんなことを言うなんて変だ。
It is surprising that she should change her mind so suddenly.
彼女がそんなに急に心変わりするなんて驚きだ。

It is outrageous that they should dismiss me without notice.
無断で私を解雇するなんてひどい。

スポンサーリンク