It is ~ that …

「It is ~ that …」は「…するのは~だ」「…であるのは~だ」と、~の部分に入れた名詞・代名詞を強調します。that節の中が過去形ならば「It was ~ that …」となります。


It is he that is responsible.
責任があるのは彼だ。

It is Jack that wants to see you.
あなたに会いたがっているのはジャックです。

It was the sound that brought her eyes open.
彼女の目を開かせたのはその音だった。

It was a police officer that signaled him to stop.
彼に止まるように合図したのは警官だった。

It is you that are to blame.
悪いのは君だ。

It was Kate that lost her watch.
時計をなくしたのはケイトだった。

It was Peter that met Amanda in the park yesterday.
昨日公園でアマンダに会ったのはピーターだった。

It was Tim that broke your calculator.
あなたの電卓を壊したのはティムです。

スポンサーリンク